未分類

自分では後始末ができなくなる借金問題

私の友人の話しなのですが仕事はたまにのバイトだけでフリーター状態です。
そんな彼女はよく新作の高い服を持っていたり旅行などもよく行きどこから
そんなにお金が出てくるのか不思議でした。怪しいことをしていないか心配になり
聞いてみるとお金を借りているといっていました。簡単に貸してくれ最初は
ほんの少しの金額だったのですぐ返せるしと言っていたのですが
やはり簡単に借りれたということもありお金を借りることに抵抗もなくなっている
みたいでした。利子もそんなに高くなく上がっていくペースもそんなに早くないといっていましたが
段々彼女はエスカレートし借金の額も膨れ上がり返せる目処さえもたたなくなって
いましたが働くことがとても嫌いならしく借金は増えて行く一方でしたが
彼女にも彼氏ができ将来を真剣に考えるようにもなってきていました。
しかし彼氏には借金のことを話せずずっと悩んでいました。
働き出しましたが自分の生活や支払いなどで借金も返していってるみたいでしたが
中々減らず自分ではどうしようできない状態になってしまい結局
親に泣きついて借金のことはどうにかなったらしいです。
何回とめても借りることが辞めれず結局依存みたいになってしまっていたのだと思います。
親がどうにかしてくれたからよかったものの気づくタイミングが1歩でも遅かったとき
彼女その場の楽しさに目がくらみ人生をだいなしのものにしていたと思います。
返せる目処もないのに簡単に借りれるからといって借金をしないようにしないと
取り返しがつかなくなると思いました。彼女の場合親がいたからよかったものの
助けてくれる人がいなかったらと考えるとゾッとしました。

スマートフォンのゲームが原因で

僕はスマートフォンのゲームが原因で借金を抱えることになりました。

そのゲームは当時流行っていたパズルゲームで友達もみんなやるほどのハマり具合でした。ゲーム内にガチャがあるのですが、これが沼でした。

月に2回だけレアキャラが出るガチャ期間があって、そのときにみんなコンビニに走ります。グーグルストアカードを買うためです。

最初のうちは月にいくらまでとルールを決めてやっていたのでよかったのですが、あるとき事件が起きました。

僕が大好きなアニメとコラボレーションをしたのです。当然僕が好きなキャラは最高レア度でなかなか出ない仕様になっています。このコラボのときにグーグルストアカードを買いにコンビニに行くのが面倒になり、スマホ代といっしょに請求できる課金方法に変更しました。

ちなみに狙っていたキャラは無事にゲットすることができました。

それから周年キャンペーンなどことあるごとに課金課金課金。

気がつくと翌月のスマホ代の支払いが5万~10万円と限度を超えた金額になりました。

ゲームにハマっていた僕はスマホが使えなくなっては困るとクレジットカードのキャッシング枠を使ってスマホ代金を支払っていました。

しかし、そんなゲーム三昧も終焉を迎えます。

そうです、親にバレてしまったんです。。。

婆ちゃんは借金まみれの僕の現状を知って泣き出すわ、収集がつかなくなりました。

結局は妹が僕のスマホを使ってゲームを削除し、もう絶対にしないと約束させられてお爺ちゃんが支払ってくれました。

今でも友達がやっているのを見ると再開したい気持ちがありますが、グッと我慢しています。

彼氏に貢いでリボ払いの恐怖

クレジットカードのリボ払いで大変な目にあいました。

当時の彼氏は5個下。ちょっとイケメンで友達からもうらやましがられていました。

私はちょっとブスだったので、正直なんで私と付き合っているんだろうと思っていました。

ある日、デパートで彼氏が欲しがっていた財布があったので、誕生日ということもあり、買ってあげました。

それからというもの、月に1度はおねだりをされるようになりました。

最初は金額が低いものだったのですが、だんだんと高くなりました。そして、気がつくとおねだりの頻度も増えていきました。

私の収入では払いきれないので、リボ払いに変更しました。

それが罠でした。

リボ払いって月に1万円ずつ払えばいいだけなのですごく便利に感じますよね。でも、あれって元本返済にはほとんどなっていなくて利息を返しているだけなので、全然借金が減らないんです。

気がつくと限度額の50万円まで到達していました。

返しても返しても減らない借金に焦り、親友にだけ打ち明けました。

すると貢ぐのをやめて別れるようなら別れなさい、とアドバイスを受けました。

そして、次のデートでもう買い物はできないことを告げました。

最初はお金目当てじゃないと言っていましたが、結局は1か月後に破局。

残ったのは借金だけでした。

弟の借金

私は弟の借金のために長い間支払いをしました。

弟が私のクレジットカードを使ってショッピングからキャッシングまで限度額いっぱいに使っていました。

私が暖簾をくぐったこともないような超高級店での飲み食いから、有名ブランドを買い漁っていたり、あらゆることにショッピング枠を使っていました。

キャッシングも全額一気におろしています。

被害額を100万円を超えているとおもいます。

そして事件発覚前に弟は行方不明になりました。バックレる前に私のケータイから服からとあらゆるものを持っていっています。

一度、病院にかかったようで支払い請求が関西のほうからきたので、その辺にいるんだとはおもいますが。

ちなみに住民票も写していない・健康保険もないような生活をしているようです。

寝込みがちな母親たっての願いから被害届は出しませんでしたが、借金をどうにかしないといけません。

結局は働いている会社の社長に頭を下げて前借りをして全額返済しました。

利子だけでももったいないからと社長が助けてくれました。

社長はすごくいい人なので利子は不要で、給料の中から返済させてもらいました。

社長には頭があがらないので、一生ついていこうとおもっています。

事件からもう8年もたちましたが、いまだに弟の行方は不明です。

父親の借金を肩代わりして返済

私の父親は若い時には年収も良く平均的なサラリーマンの家族よりも裕福でした。

しかし、社長へ昇進した後は会社の経営が上手く行かずに倒産し自己破産しました。

その後は年齢も定年間近で再就職先を見つけるのは大変困難な状況でした。

父親は短気な性格であり喧嘩っ早いところがあります。

その性格のせいで会社経営は上手くいかなかったんだと思います。

また、再就職先も受け入れてくれるところはそれでも何ヶ所かあったのですが、自分のプライドが高いのもあり、どれも長続きしませんでした。

私は当時中学生であり、これから高校と大学とあるのにそんなプライドは捨てるべきだったと思います。

私も高校に進学してからはバイトをして家族のために頑張りました。

しかしお金は回らず親戚からお金を借りまくり返済が出来ずに関係は崩壊しました。

それから、高校を卒業後は専門学校に進みました。

入学金等は祖父母が援助してくれましまが、その後の学費はバイトを掛け持ちして支払いました。

無事に専門学校を卒業して社会人として働き始めた頃には父親は定年を迎え収入が年金だけになりましま。

今までの借金返済のため私の給料だけでは賄いきれず仕方なく私の名義で銀行から300万のお金を借りました。

それもあっという間になくなり、時には返済が滞ることがありました。

そのせいもあり、追加の融資を受けることが出来ずに社会人として働きながらバイトをすることになりました。

これで何とか借金返済しながら最低限の生活を送ることが出来ています。

私と父親だけの家族なので最低な父親ですが一応家族なのでこれからも完済に向けて頑張ります。

ビギナーズラックが運の尽き

ビギナーズラックだったのか、競艇をやりだしてかなり早い段階で50万手に入れた。

自分にはギャンブルの才能があると思い込んだが運のつき、それからというものは何をやっても負け続けた。

しかし勝った時のあの高揚感が忘れられず、親に内緒で祖母にお金を借りてはギャンブルを続けた。まだ祖母に借りてるうちは良かった。利子なんてつかないから。

次第にサラ金に手を出すようになってからは地獄だった。それでも、本当の地獄はまだ始まったばかりだった。

なんと一番厄介だったのは、こんな借金まみれの自分ができちゃった結婚をしてしまった事。家族に借金がバレないか毎晩寝付けなかった。

そしてついに、隠し続けるのに限界を感じ、会社の金を横領。当然ばれてクビ。

なんとかクビの理由は家族には秘密にしてもらえたが、サラ金からの督促状でついに借金が家族にばれてしまった。総額500万円。

なんとか離婚は免れたが、働いても働いても元本は減らず、やっぱりギャンブルで一攫千金を狙って、さらに借金が増える始末。

はじめの数ヵ月は家族もギャンブル依存は病気だからと言って、慰めたりもしてくれていたが、こっそり借金してはギャンブルを続けている姿を見て、ついに離婚を言い渡された。

当然だ。悪いのは自分。

親にもこっぴどくしかられ、病院に連れていかれ、自己破産の手続きをしてもらった。

今はなんとかギャンブルは止まっている。というか、完全に親に金銭を管理されていてしたくても出来ないのだ。

自己破産もしたから新たな借金も出来ない。

まぁそれが唯一良かった事だろう。しばらくギャンブルとも借金ともおさらばできるだろう。