リボ払いによる借金。両親と恋人の助け。

私は19歳未成年で就職いたしました。
入社前の色々な手続きの際に、給与振り込みの為のクレジットカード付きの銀行カードを作成しました。
今までクレジットカードなど持ったことがない私は、内容が全く分からず担当者の言われるがまま記入していました。
その時は研修で地元を離れていたため両親に相談できるはずなく、少ない説明の元カードを作成しました。
未成年者がカードを作成する場合勝手にリボ払いになるらしく、その説明のないまま作成。
地元を離れての社会人生活だったため一人暮らしで、家賃・光熱費・NHK等そのクレジットで契約しました。
毎月3000円の請求。少ないなと思いながらも明細を見ずにそのままにして1年経過。
同じく未成年で入社した同期のクレジットの請求が悲惨なことになり、同期のラインで話題に。
まさかと思い自分の明細を確認したところ1275000円の残金。
どうしたらいいかわからず、すぐさま父親に電話しました。
泣きながらの電話で聞き取れなかったんだと思います。
「落ち着いて、絶対助けるから」その父の言葉に救われました。
しかし1275000円の貯金が実家にあるわけがなく、祖父母に借りていったん返済。
現在手取り11万の中から月4万返済中。
生活は厳しいですが、返済後の貯金力になると思い頑張っています。
そんな中色々な理由で、恋人との結婚話が浮上。
怖かったですが、借金のことを告白。
彼の奨学金が私の奨学金と借金合わせた金額より多いことから、家計から出して返済することに。
現在借金残高77万です。
今借金に悩んでる方は両親や周りの頼りになる方へ相談の決意をした方がいいです。
解決しないにしろいろんな意見が出ています。
また、未成年で就職する方。リボ払い設定に気を付けてください。
以上、私の経験です。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*